USMRスキースクール

USMRスキースクール レーシング&基礎
湯沢高原スキー場を中心にスキー教室を開催

tel.090-9101-7810(担当:松本 8:00-20:00)

校長ブログ

いつも結果!結果!を考えて、悲壮感が漂って滑っていた選手が、自分の為にチャレンジしたり、楽しむように変わりました◎

コーチが「今の滑りグッド!」 に対して、

① 「スタートからの3双旗が失敗だった!」 ②「スルーの後で落とされてしまった!」  ③「きっかけが遅く、全部のターンで外に膨らんでしまった!」  ④完走出来なかった!どうしよう!  ⑤タイムを取っているのだから、何しろ完走してタイムを出さなければ・・・

等と、必ずネガティブ(消極的) な 言葉が出てしまった選手でしたが、ポジティブ・シンキングに変わりつつあります。その為、失敗を恐れず、チャレンジする姿勢が出て来ました。その結果、飛躍的にタイムが伸びています。

あそこで失敗したから、もう少し巻いてから入るのでは無く→身体を下に投げ出し、早くエッヂをとらえれば、失敗しない!挑戦してみよう! と チャレンジするだけで、滑りは格段に違ってきます。失敗したら、次の方法を考えてチャレンジしましょう。

 

切り換えも前方に!

力強いフォーム◎

動きが出て来た!

抱え込み抜重もスネの前傾角がグッド◎

ウェッヂ型◎

エッヂが立ってきた○

縦にスキーをグライディング

抱え込み抜重

早い捕らえ

素晴らしいマキシマムフォーム◎◎◎

グライディング

 

コメント
2018年12月
« 11月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
  • USMR校長BLOG
  • サマーキャンプ
  • 東京都スキー連盟公認 スラローム2連戦 Fuso Cap

ページトップへ