USMRスキースクール

USMRスキースクール レーシング&基礎
湯沢高原スキー場を中心にスキー教室を開催

tel.090-9101-7810(担当:松本 8:00-20:00)

校長ブログ

30度の急斜面でハードパックされている湯沢高原でのポール練習

皆、ベーシックをポールバーンまで、正確に行って練習している成果が、30度の急斜面でも現れてきました。グッド◎◎◎

30度の急斜面でハードパックされている湯沢高原でのポール練習

アンギュレーションがとても良くなっています!

抱え込み抜重も出来るようにビッグチェンジ!

イニシエーション

素晴らしいくの字姿勢とエッヂング◎

遠くからの写真

力強いフォーム◎

ワォー! 凄い!

上下差も半端ない!

抱え込み抜重○

ヒップローテーションが無いフォームなんて今まで出来た?

パワーラインも正確に出来た◎

脚か長く見えるアメリカンメソッドの成果!◎

グライディング

抱え込み抜重がもっと低ければモアベター△

右腰のリードでのアンギュレーション◎

外膝の肩と骨盤のレベルはグッド○

勿体ないのは、外肩の引け!明日直そう!

上体の潰れと足首の角度が90度は後傾の証拠!

パワーラインと肩と骨盤のレベルはグッド○

肘も伸びて最高のフォーム◎

アンティシペーションも良い○

立ち上がり抜重なので腰の位置が高い!

腕の下がり以外はグッド!

肘も伸びて、幹外膝も絞れパワーラインも肩と骨盤のレベルもグッド!◎○ やっと2年前のアメリカキャンプでのフォームを思い出した!◎○

次回はここで抱え込み抜重出来るようにしよう!更なる飛躍を目指して!

最初はヒップローテーションで、外膝が曲がっていましたが、見事変身しました!

力強いフォームに、ベーシックの繰り返し練習で、変身してきました。アルペンスキーの基本は、クローチング姿勢です。徹底的に基本を学び、繰り返しの練習で、身につきます。今シーズンも楽しみながら、の上達させるのがUSMRスキースクールです。 お待ちしております。

アグレッシブなフォーム!◎

肩と骨盤のレベルもグッド!

肩はレベル。骨盤は内倒!そこを直そう!

上下差も膝の絞りもグッド!◎

最初は日本式で膝が曲がっています!×

せっかくの脚が短く見える!×

Aフォームは良いが、くの字姿勢が強すぎます!

膝が曲がりパワーラインが弱い!

肩と骨盤のレベルも良くなっていますが、前後差が大きい!

素晴らしい肩と骨盤のレベルとAフォーム◎!

素晴らしいAフォーム◎久しぶりが嘘みたい!

左ターンは内倒で上体がかぶっています!

直立内倒なので、内傾角が無くエッヂが立たない!

ヒップローテーションしての内倒姿勢を直そう!

ヒップローテーションも無く良いが、腕を振り込みすぎです!

左ターンは内倒と脚がくっつきすぎで不安定!

力強いフォーム!

スキーか縦に走っています!◎

パワーラインも最高です!◎

腕が曲がり小さいので不安定なのが残念!

上下差が少ないがくの字姿勢はグッド◎

上体が潰れているので腕が下がっている!

この姿勢をしっかり出来るようにしましょう◎

力強いフォームと早い捕らえがグッド◎

しなったくの字姿勢は◎右腕の上がりが×

肩と骨盤のレベルもAフォームも◎

くの字姿勢が弱くヒップローテーション気味!左ターンと比較しよう!

肩と骨盤のレベルもAフォームもグッド◎

遠心力に耐える為右膝を絞っていますが、少し大きすぎます!

左ターンはグッドフォーム◎

右膝を絞ればモアベター!

左ターンは素晴らしいフォーム!◎

しっかりと外膝が絞れるようになってきた◎ビッグチェンジ!

左腰でショートポールに当たっています◎力強いフォームに変身!◎

直立内倒でのクローチング姿勢!

内倒なので外スキーがシェーレン型!

外膝の絞りがグッド◎

直立内倒でヒップローテーション◎

高い姿勢のクローチング姿勢!

高いが素晴らしいフォーム◎

段々くの字姿勢が出来るようになってきました◎

外膝の絞りも低いクローチングもグッド◎

ヒップローテーションの為、エッヂがずれての高いクローチング姿勢です。もっと練習しよう!

スキーに対して正面を向き、ヒップローテーションです!

 

USMRシーズンインキャンプin志賀高原12/14~17日(月)

このフォームを見本にしましょう

見本! 自分の写真と比較して上達に繋げましょう!

□シーズン初めに、アメリカンメソッドの基本をしっかりと身につけて、今シーズンの飛躍を目指しましょう。

積雪量にも左右されますが、ベーシックと基本ポールを行う予定です。

何かをつかんで、シーズンインしましょう。お待ちしております。

 

日時 2018年 12月14日(金) 新幹線飯山駅  8:19お迎え 9:30宿舎到着

~17日(月) 新幹線飯山駅 16:00頃お送り

予定 原則3泊4日ですが、1泊2日、各日帰りも可能 (要相談)

場所 志賀高原 一ノ瀬、高天原、サンバレースキー場

宿舎 ポイントホープ「やまゆう」

住所 3810401  長野県下高井郡山ノ内町平隠7148

電話 0269-34-2021

時程  14日(金)   ベーシック          夜‥お座スキー

15日(土)  基本ゲートorベーシック  夜‥お座スキー

16日(日)  基本ゲートor ベーシック 夜‥お座スキー

17日(月)  基本ゲートor ベーシック

申込み 090-3335-5452  松本迄

締切日 大至急、連絡下さい。

宿舎の関係で、人数制限がありますので先着順とします
料金  1泊2日4食の場合 会員¥31,000- ビジター¥33,000-

内訳  トレーニング2日リフト2日、お座スキー

教本  会員はご持参下さい。

新規ご参加の選手は、教本のご購入をお願い致します

お座スキー&プラスノーにご参加された選手の皆様、今年もありがとうございました。

参加のご褒美に、シーズンに向けての 1、最新の抱え込み抜重からのAフォーム技術の習得 2、アルペンスキーに必要な筋力アップ  3、筋肉をどう動かしたら良いかが分かる感覚トレーニング  4、スキー裁き 等を差し上げたいと思います。 すんなりとシーズンに入れると同時に、活躍が期待出来ます。

今私はCopper Mt’nにて指導しています。US Teamも全員揃って今日よりトレーニングを始めました。

内膝が返り、両エッヂが立つようになりました◎

スネが入った抱え込み抜重もグッド◎

力強いAフォームと肩と骨盤のレベルが素晴らしい!

肩と骨盤のレベルが苦手な左ターンで良くなった◎

抱え込み抜重○もう少し右久が帰ればモアベター!

グッドフォーム◎

身体の線が弓なりになったアンギュレーション◎

抱え込み抜重○右膝をもっと返せればモアベター!

ウェッヂ型もマキシマムフォームもグッド◎

肩と骨盤のレベルもグッド◎

抱え込み抜重○もっと低く出来ればモアベター!

アンギュレーションもグッド◎

ヒップローテーションしていた左ターンも良くなりました◎

抱え込み抜重○右膝をもっと返せるとモアベター!

ウェッヂ型からのマキシマムフォーム◎

アメリカキャンプの成果で素晴らしいフォームに変身!◎

初プラスノーですが、お座スキーでイメージを作り、GSL練習に入ると出来るようになります!

ターン終了後の動きを分析すると・・・①重心の位置は高くならない抱え込み抜重をします。 ②しっかりと絞りながら伸ばし押した外膝を返し、両膝の角度が同じになるようにします  ③曲げた両膝を丸く円を描きながら1時~3時まで伸ばし押します。 ④積極的に早い捕らえから、板をたわまして走らせることが目的です。

Aフォームと内腰のリードもグッド◎頭が逃げるのは無駄なので直しましょう!

Aフォームと内腰のリードもグッド◎頭が逃げるのは無駄なので直しましょう!

抱え込み抜重をもっと低くして、右膝を返せるようにしましょう!

抱え込み抜重をもっと低くして、右膝を返せるようにしましょう!

プラスノーレッスン開校日10/20(土),27&28,11/3&4。お待ちしております。

ターンの切り換え時に、伸ばした外足膝を、次のターンに向けて落とし込み(がに股)します。抱え込み抜重にて、重心を低いままで、膝を返すので、スネが平行になります。その時は内スキーに乗ります。そこから、遠心力でヒップローテーションするのを、防ぐ為に、内膝を絞ります。お座スキーで理解してから、練習→ゲート練習に移行するので、段々出来るようになっています。

右膝の返しが出来るようになりました◎

内膝でリード◎

ここから右膝を絞っています◎

ウェッヂ型◎

抱え込み抜重◎

苦手な左ターンも良くなっています◎

 

雪上と同じマキシマムフォームを身につけられるお座スキーとプラスノー練習

午前中のお座スキーで、フォーム作りと共に、体幹とアルペンに必要な筋力を養成できます。体力が無い選手は、絶対に速くなりません。基礎体力と共に、専門筋群 例えばですが、骨盤をあげるインナーマッスルやハムストリングを鍛えます!

苦手な左ターンもしっかりとしたフォームにビッグチェンジ◎

肩と骨盤のレベルも上下差もグッド◎

ヒップローテーションが原因で右膝が曲がる!勿体ない

右膝の返しが出来るようにしましょう!

マキシマムフォーム○

Aフォームもグッド○

投げだし& 右膝の返しも○

右腰のリードとウェッヂ型が最高◎

上下差を作る練習をすればモアベター○

午前中のお座スキーで、内膝の返し練習を2時間行いました。その成果がこのフォーム!

今まで悩んで出来なかった事が、基本から内膝の返しを練習しました。ビッグチェンジしました。◎◎◎

お座スキーで内膝の返しを練習した成果が出ました!

力強いフォームと早い捕らえは内膝の返しが出来たから・・

シーズン前が効果的な「上達に繋がるお座スキー」

9月からシーズン前まで、お座スキーで基本をしっかりと身につけましょう。

15,16&17日開校予定。お待ちしております。

見本の滑り      雪上と全く変わらないフォーム!

注意点・・・ショートポールをまたいで、すり抜けています。スキーを縦に走らせている証拠です。テールのがずれると、ショートポールを倒してしまいます。エッヂが立っているところに注目! しっかりと目に焼き付けて下さい。

 


Fatal error: Call to undefined function wp_pagenavi() in /home/users/0/lolipop.jp-dp13033423/web/admin/wp-content/themes/usmr/category.php on line 26